介護福祉士・看護師を目指すなら【学校法人六日市学園 六日市医療技術専門学校】当学園では、即戦力が求められる医療の現場で活かせるスキルを身につけることができます。

qrcode.png
http://mgakuen.ac.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
017470
 

学園ブログ

  • HOME  > 
  • 学園ブログ
 
フォーム
 
クリスマス会
2017-12-19
世に「SNS疲れ」なる言葉があるという。中の人がそれだったのかは別として、ともかく今年はあまり更新ができませんでした。
けれど終わりよければすべてよし(?)。最後に固め打ちで打率3割に乗せて、シーズン途中の不調は何だったのかと、帳尻合わせ更新頑張りたいと思います。
今日は介護福祉科二年生がクリスマス会をやるというので取材してきました。カレー、おむすび、豚汁、唐揚げ、ジンギスカンなどなど豪華な料理が並んでいます。それぞれが食材を持ち寄り、朝から準備したようです。
医療的ケアの専門用語をネタにしたビンゴ大会などまったりしたゲームをしたり、プレゼント抽選会などもしていたようです。

さて介護福祉科二年生は来月初めての国試があります。そして卒業まではあと2ヶ月とちょっと。学生生活ももうすぐ終わりです。悔いのないように、一日一日を大事に過ごして、たくさん楽しい思い出を作りましょう。
 
平成29年度入学式!
2017-04-05
 本日、平成29年度六日市医療技術専門学校入学式を挙行しました。
 今年の入学者は、介護福祉科25期生18名、看護科21期生13名とあらゆる業種での人材不足が日々ニュースをにぎわしている中で、本校も例年以上に厳しい状況となりました。ただその中でもこれだけの方々にご入学いただくことができたことは本当にありがたく、感謝申し上げます。まずは今日の入学を祝い、そして介護福祉士・看護師の資格取得という大きな目標に向けて、教職員一同全力で支援してまいります。何卒よろしくお願いいたします!!
 また、この度の式にも中谷吉賀町長様をはじめ多数の来賓の皆様のご臨席、保護者の皆様のご列席を賜ることができました。まことにありがとうございます。学園があるのも地域の皆様の、ご家族の皆様のご支援があってのこと。入学生一人ひとりの成長を支援し、人材育成を通じて地域に貢献できるよう頑張っていきます。今後共何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 
岩本先生退任
2017-03-31
続いて二つ目。
岩本先生退任 (´;ω;`)
介護福祉科の教務主任を努めていただきました岩本先生が、本日3月31日を持って退任となりました。
岩本先生が介護福祉科の専任教員及び教務主任としてご指導いただいたこの10年は、経営環境の激変があり、カリキュラムの大幅な変更もあり、一番大変な時期でした。この激動を乗り切ってこられたのも岩本先生あってこそでした。岩本先生は公正・誠実な人柄とテキストを徹底的に読み込んで行う奥の深い授業で大変慕われており、学内で退任を発表したときには、報せを聞いた卒業生からも多くの花束が届いています。
さてこれで2年前の河林先生の退任に続き岩本先生も退任され、介護福祉科は大きな柱を失ったことになります。また経営環境も一層厳しくなり、そして2021年には大きなカリキュラム改革が控えています。果たしてこの激動の時代をどうやって乗り切っていくのか、岩本先生のリーダーシップを受け継ぎ、教職員一同力を合わせて取り組んでいきたいと思います。引き続いてのご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いたします。
最後に岩本先生本当に10年間お疲れ様でした!先生のより一層のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げます!!
 
看護師国家試験
2017-03-31
 今日で平成28年度も終了です。3月3日の卒業式を最後にしばらく更新をお休みしていましたが、この間の幾つか大きなニュースがあります。1つずつ紹介していきます。
まずは一つ目。
平成28年度看護師国家試験全員合格!
本年3月に看護科を卒業した23名は看護師国家試験に全員合格しました!今年の国家試験は出題傾向が変わり、試験直後からインターネット上でも波紋を呼んでいましたが、そんな大変な状況にも本学の学生の皆さんは柔軟に対応され、全員合格を達成しました!
本当におめでとうございます。そして合格に向けて支援をしていただきました関係者の皆様、先生方の努力にも感謝申し上げます。そして晴れて看護師国家試験に合格した皆様、今後のますますのご研鑽とご活躍をお祈りしています!!
 
卒業式
2017-03-03
 本日、平成28年度六日市医療技術専門学校卒業式を挙行いたしました。本日を持って介護福祉科23期生23名、看護科18期生21名が六日市学園を巣立っていきました。卒業式には中谷吉賀町長様をはじめ多数の来賓の皆様のご臨席、保護者の皆様のご列席を賜ることができました。まことにありがとうございました。
 さて本学は介護福祉科のほうは島根県立西部高等技術校からの委託訓練生の方が多く、看護科のほうもほとんどの方が六日市病院などで准看護師として働きながら学ばれており、両科ともに社会人経験者が在学生の大半を占めています。
 本日の卒業生からの答辞にもありましたが、家庭と勉学の両立、仕事と勉学の両立など、社会人だからこそ新卒の方とは別の難しさもあったように思います。またその社会人経験者の中に入って学ぶ新卒世代の若い学生の皆さんにとっても、高校までの同年齢に囲まれた環境との違いに戸惑うところもあったのではないかと思います。
 それぞれいろんな葛藤を抱えながらの2年間、3年間であったかとおもいますが、皆様の貴重な人生の時間を六日市学園にかけていただいたことを感謝申し上げます。この学校で学んだこと、過ごした時間が、今後の人生の礎となり糧とならんことを、そして皆様の新たな門出に幸多からんことをお祈りしています。卒業おめでとうございました!!!
※今年から卒業式のやり方を大幅に変更し、講堂を縦向きではなく横向きに使い、座席の配置も卒業生と保護者席を真ん中に、左右に在校生と教職員・来賓を配置する並びになりました。さらに卒業生の入場の時間も設け、退場時には映像も流してみることになりました。どんどんブラッシュアップして六日市学園らしいより良い卒業式、入学式を作り上げていきたいと思います。乞うご期待。
<<学校法人六日市学園 六日市医療技術専門学校>> 〒699-5521 島根県鹿足郡吉賀町真田1120番地 TEL:0856-78-1232 FAX:0856-78-1231