介護福祉士・看護師を目指すなら【学校法人六日市学園 六日市医療技術専門学校】当学園では、即戦力が求められる医療の現場で活かせるスキルを身につけることができます。

qrcode.png
http://mgakuen.ac.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
021830
 

学園ブログ

  • HOME  > 
  • 学園ブログ
 
フォーム
 
一段落
2018-01-17
先週末の大雪も一段落。今週に入ると気温が一気に上がり、大雪の名残もあとは山や屋根の上の一部を残すだけになりました。
このまま雪がふらないと良いのですが。
 
大雪!
2018-01-12
昨日は日中も断続的に雨が降り続き、今朝には30センチ以上の積雪がありました。
今年はじめての本格的な積雪で、同窓会から寄贈していただいた除雪車も大活躍でした。
明日も荒れた天気が続くようで、まだまだ活躍の機会が多そうです。
 
雪のしらせ
2018-01-09
明けましておめでとうございます。すでに1月の前半を終了しようという勢いではありますが、遅ればせながら新年のご挨拶。

改めまして明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いいたします
 
今更今年を振り返る(介護の日イベント)
2017-12-30
ゆく年くる年、今更ながら振り返る、昨年のいろいろ。

まずは介護の日のイベント。

11月18日、益田市の市民学習センターを会場に、介護の日イベントとして「介護の未来を大発見!2017in益田」を開催しました。

当日は映画ケアニンの上映をメインに据えて、同映画の主題歌を歌う香川宏光さんのミニライブ、介護に携わるものからのメッセージの発信を行う「介護パフォーマンス選手権」、更に介護の今について多角的に考えるシンポジウム「ケアニンたちの発信をどう受け止めるか」、また会場となる多目的ホールの周辺には多数のパネル展示やカフェコーナー、バルーンアート体験コーナーなどともかく盛り沢山な内容でお送りしました。

介護・看護のニ、三年生は前日までケーススタディ発表会があり、またその他の学年も実習があったりとかなり厳しいスケジュールの中での開催でしたが、両科の学生が主体となって準備を行い、なんとかやりきる事ができました。学生の皆さんの頑張りに感謝したいと思います。

また益田初上陸となった香川さんは予定外のアンコールもでるなど、とても素晴らしい歌声でイベントを盛り上げていただきました。ちなみに香川さんは前日は石垣島でライブ、翌日は埼玉でライブだそうで、過密スケジュールの中での来益でした。本当にありがとうございました!

パフォーマンス選手権には五組が参加。学園チームからは介護福祉科一年生チームによる寸劇「健康食品の送りつけ」、介護福祉科二年生吉安さんによる「介護ポエム」。島根県介護福祉士会からは二組参加いただき、山科さん福富さんによる「介護ドラマ」、寺田さんによる発表「涙あり、笑いあり!?笑うから楽しいのか、楽しいから笑うのか」、さらに島根県社会福祉士会からも参加いただき、デイサービスセンター共楽苑の岡崎苑長による「介護の魅力について」の発表と多彩な内容でお送りしました。現場からのニュースというと虐待や職員不足といったくらい話が多いのですが、パフォーマンスを通じて介護の一線に立つ職員の方々や未来の介護を担う学生の今を発信できたのではないかと思います。
またシンポジウムには益田ではおなじみ元明誠高校教頭の田原先生と特別養護老人ホーム美寿苑の施設長野上さんにもシンポジストとして加わっていただくことが出来ました。田原先生はデータも交えながら介護業界の置かれている厳しい状況とともに、今後の改善に向けての展望を示してくださいました。野上さんはご自身が施設長を務める施設の職員方が作られた「手紙」という歌(樋口了一さんが歌う何年か前の紅白でも歌われた名曲です)を下敷きにした感動的な動画を披露していただき、会場ないには思わず落涙している方もおられました。

昨年同じ会場で開催したこのイベントは本学単独での企画でしたが、今回は介護福祉士会、老施協にも共催としてご参加いただき、その他益田市をはじめ多くの関係団体に後援をいただくことができました。特に地元の益田市からは市長代理として環境福祉部長の島田様に開会の挨拶をいただくことができました。
ご協力頂いた団体、関係者の皆様ありがとうございました(ご報告がおそくなり申し訳ありません)。反省点としてはともかく広報体制がついていかなかったことです。残念ながら一般のお客さんは四十名ちょっとというところで
もっと広報が行き届いていればとの悔いが残りますが、もっと多くの方に来ていたただき、介護の今を知っていたただけるように、次年度以降も続けていきたいと思います。
 
冬休みと最後の一日
2017-12-29
昨日12月28日で本年の営業は終了し、今日から年明け1月3日まで冬休みに入りました。今年は例年以上に慌ただしく、クリスマスらしさもないままにあっという間にこの時期になったという感じです。

さて、会計事務の海津さんが昨日で最後の出勤となりました。最後の一日の名残を惜しむというよりも、いつもの通り出勤して、いつものとおりに帰る、その日常の延長のように去って行かれました。また年が開けるといつものように事務におられるような感じがしますが、この日常も昨日で終わりでした。そう思うと寂しさがこみ上げてきます。

さて今日の写真は最後に撮った写真です。とくに寺尾先生とのツーショット写真ですが、お二人は町内の六日市病院に勤務されていた頃からの付き合いだとのこと。とても自然で、良い写真がとれたと思います。

海津さんこれまで本当にありがとうございました。お体にはくれぐれも気をつけて、いつまでもお元気でいてくださいね。
<<学校法人六日市学園 六日市医療技術専門学校>> 〒699-5521 島根県鹿足郡吉賀町真田1120番地 TEL:0856-78-1232 FAX:0856-78-1231